申し込んで安心 HTMは、近畿日本ツーリストのグアム現地法人です。現地はもちろん、出発前や、帰国後のフォロー体制は万全です。 参加して安心 HTMは、万が一に備え、すべてのツアーに保険加入を義務付けをしており、加入確認を徹底して行っています。 アフターケアの充実 現地○○箇所のツアーデスクを設けており、すべてのツアーデスクが窓口となり、日本語で対応しています。

グアム最新情報ブログ

ハットトリックホリデーのブログ

ハットトリックホリデイがコアなグアム情報をお届けします。 

トレンドベクターのセスナ遊覧

ひぃぃぃ~っ、、、、。 セスナに乗ってきました。

トレンドベクターってオフィスと格納庫がつながっておりました。
裏の扉を出れば広々と滑走路が見渡せます。

セスナのエンジンは4000CCとのこと。
フェラーリーと同じくらいで車内は軽自動車くらい、、、と怖い。

tv1.JPG



















別の飛行機に向かう青いジャンプスーツの人々はスカイダイビングの
お客様でした。同じ場所にオフィスがあるんですね。

管制塔とラジオでやり取りしてるも英語がまったく聞き取れませんでした。
大丈夫か、、、私。
遊覧飛行なので全てをパイロットさんに託すわけでございます。

パイロットさん:「滑走路に入る許可がおりましたので進入しま~す。」


飛び立つ瞬間やめればよかった~とマジ後悔したんだけど
この景色は本当にすばらしい!
やはり珊瑚礁は空から見るのが一番きれい!!

tv2.JPG















恋人岬だよ~! まるでグアム観光局のCMみたい。
加工していないのに、こんなブルーってあるのかしらって色です。


tv3.JPG















操縦しながらパイロットさんは色々と説明してくれるサービス精神。

tv4.JPG















トレンドベクターって子供も操縦できるので、副操縦席の娘が操縦桿を握らせてもらうことに、、、。

ちょいっと引いたら急上昇して、簡単に急旋回することもできます。
「大きな旅客機だって原理は同じなんですよ~。」って教えてもらいました。
tv5.JPG















着陸時も「後輪から着地する感じで~す。こんな感じで、、、。」

パイロットさんがインストラクターならば、、、。
パイロットランセンスに挑戦してもいいかなって気分になりました。

何故なら私たちの前のお客様もロシア人のカップルで、何を言って
いるかわからないものの体験操縦コースに参加したらしい。

私たちの後の人たちも二人のシニアロシア人でパイロットログブックを
持参しているし、ライセンス取得かなにかだな~と違う世界を見た思いでした。

潜水艦の操縦するのにもパイロット免許が必要とのことだし。
私は空を飛ばずしてパイロットライセンスを取得して潜水艦の操縦が出来れば本望です。

トレンドベクターのパイロットさんは本当にすばらしい!!



セスナ体験はこちらからどうぞ




記事が“いいね”と思ったら

コメント(0) | トラックバック(0)
2014年6月21日 10:39

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.htmguam.com/mt/mt-tb.cgi/260

コメントする

ページトップに戻る
Copyright(c)2003-2009 All rights reserved by Holiday Tours Micronesia (Guam), Inc.